海技教育機構職員(教員及び事務職員)


公務員試験・採用情報ガイド

海技教育機構職員


独立行政法人海技教育機構は船で働くプロを育てる教育機関で全国に8校の学校が設置されています。これから船員になろうとする中学校卒業者を対象とした海上技術学校(4校)、高等学校卒業者を対象とした海上技術短期大学校(3校)及び船員であった者等を対象とした海技大学校(1校)には、寮生活が原則の集団生活の中で生徒・学生が授業や実習に積極的に取り組んでいます。

船員(船員であった者及び船員となろうとする者を含む。)に対し船舶の運航に関する学術及び技能を教授すること等により、船員の養成及び資質の向上を図り、もって安定的かつ安全な海上輸送の確保を図ることを目的としています

海技教育機構職員(教員)
海上技術学校又は海上技術短期大学校の航海科教員及び機関科教員。
勤務地:国立海上技術学校(小樽、館山、唐津及び口之津)又は国立海上技術短期大学校(宮古、清水及び波方)等。

海技教育機構(事務職員)
海技教育機構 事務職職員。
海上技術学校、海上技術短期大学校及び海技大学校の運営に当たり、
@文書の接受、教職員の給与関係等の庶務、人事系の仕事
A物品の購入、授業料の徴収、施設の管理等の会計、経理系の仕事
B生徒、学生の入学から卒業までの学業及び生活面をサポートする教務
系の仕事を行います。
また、海技教育機構本部においては、学校の運営、中期計画等の策定、広報活動、渉外事務、情報公開等の企画立案、学校の運営のために必要な予算の要求及び配分、財務諸表の作成等の仕事を行います
勤務地:海技教育機構本部(静岡県静岡市清水区折戸)及び機構傘下の各学校等。

教員及び事務職員ともに、勤務地は全国転勤となります。
機構勤務地(例)
・機構本部(静岡県静岡市)
・小樽海上技術学校(北海道小樽市)
・館山海上技術学校(千葉県館山市)
・唐津海上技術学校(佐賀県唐津市)
・口之津海上技術学校(長崎県南島原市)
・宮古海上技術短期大学校(岩手県宮古市)
・清水海上技術短期大学校(静岡県静岡市)
・波方海上技術短期大学校(愛媛県今治市)
・海技大学校(兵庫県芦屋市)

受験資格


海技教育機構職員(教員)
1. 三級海技士(航海)又は三級海技士(機関)以上の海技免許を受有後、海上実歴が1年を超える者
2. 一級小型船舶操縦士免許の受有者が望ましい。
3. 年齢は、原則として40 歳位まで。
4. 全国転勤が可能な者

海技教育機構(事務職員)
1. 高等学校卒業(卒業見込みを含む。)以上で、年齢30歳以下


申し込み方法


海技教育機構職員(教員)
下記の申込書類を「独立行政法人海技教育機構 事務局総務課」に提出します。封筒の表に「教員応募書類在中」と朱字で明記します。
・申込書類
(1) 履歴書
(2) 海技免状の写し(一級小型船舶操縦士免許を受有している者は、当該免許証の写しも提出すること。)
(3) 船員法施行規則(昭和22 年運輸省令第23 号)第55 条に規定する健康証明書(船員手帳第十四表「健康証明書」)の写し

海技教育機構(事務職員)
申込書類(履歴書、自己アピール文書、成績証明書)を「独立行政法人海技教育機構 事務局総務課」に提出します。封筒の表に「事務職応募書類在中」と朱字で明記します。

試験日程


平成23年度の海技教育機構職員(教員及び事務職員)試験は下記の日程で行われます。

海技教育機構職員(教員)
受験案内等配布開始 9月1日(木)
受付期間 10月31日(月)必着
第1次試験(書類選考) -
第1次試験合格発表 11月11日(金)
第2次試験 11月18日(金)
最終合格発表

海技教育機構(事務職員)
受験案内等配布開始 9月1日(木)
受付期間 11月30日(水)必着
第1次試験(書類選考) -
第1次試験合格発表 12月9日(金)発送
第2次試験 12月14日(水)
最終合格発表 12月16日(金)発送


試験内容


平成23年度の海技教育機構職員(教員及び事務職員)試験は下記の内容で行われます。

海技教育機構職員(教員)
教員 試験種目
第1次試験 書類選考(履歴書、海技免状の写し、健康証明書の写しによる審査)
第2次試験 面接試験

海技教育機構(事務職員)
事務職員 試験種目
第1次試験 書類選考(履歴書及び自己アピール文書による審査)
第2次試験 役員面接


試験地


平成23年度の海技教育機構職員(教員及び事務職員)試験は下記の試験地で行われます。

海技教育機構職員(教員)
第1次試験地 : (書類選考のみ)
第2次試験地

海技教育機構(事務職員)
第1次試験地 : (書類選考のみ)
第2次試験地 : 海技教育機構本部(静岡市清水区)

合格率


海技教育機構職員(教員及び事務職員)においては申込者数と合格者数が発表されていません。
平成23年度の採用予定数は、各若干名です。

給与、年収


採用時の給与は、採用される高等学校新卒者の場合、下記のとおりとなります。
■月収(初任給) : 135,600円

また、次の手当が支給されます。
・賞与…年間約3.89月分
・扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、宿日直手当等

問合せ先


海技教育機構職員(教員)
〒424-8678 静岡県静岡市清水区折戸3−18−1
独立行政法人海技教育機構 教育企画部

海技教育機構(事務職員)
〒424-8678 静岡県静岡市清水区折戸3−18−1
独立行政法人海技教育機構 事務局総務課

その他


海技教育機構職員(教員及び事務職員)の採用について、詳しくは 海技教育機構ホームページをご確認ください。
■独立行政法人 海技教育機構
http://www.mtea.ac.jp/
■独立行政法人 海技教育機構、職員採用情報ページ
http://www.mtea.ac.jp/oshirase/index.html


この職種に興味がある人はこんな職種もチェックしています。
この職種向けの講座がある予備校
スポンサーリンク

SCHOOL
公務員予備校はこちら

EXAMINATION
ABOUT
公務員試験・採用情報ガイド > 公務員職種一覧 > 国立国会図書館職員(三種)
Copyright (C) 2007-2013 公務員試験・採用情報ガイド All Right Reserved.