参議院法制局職員一般職試験(高卒程度試験)


公務員試験・採用情報ガイド

参議院法制局職員・一般職(高卒)


参議院法制局は、参議院議員の法制に関する立案に資するために置かれた機関です。この試験により採用された職員は、法令台帳(※)の整備を中心とする資料の整備等に関する職務に従事することになります。

法令台帳とは、法令ごとに台帳を作成し、法令の改廃が行われたごとに、その内容を台帳に記載することにより、法令の各規定の改正経緯、現在における法令の規定の姿が一覧にして正確に把握できるようにしたものです。

 ⇒ お薦めの予備校はこちら

受験資格


1. 試験を受ける年の4月1日において高等学校又は中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して2年を経過していない者及び平成26年3月までに高等学校又は中等教育学校卒業見込みの者
2. 参議院法制局長が 1. に掲げる者と同等の資格があると認める者

申し込み方法


申込書を角形2号の封筒に入れ、封筒の表に「法制局高卒者受験」と朱書きし、参議院法制局総務課に簡易書留にて送付します。


試験日程


平成25年度の参議院法制局職員(高卒)は下記の日程で行われます。

受験案内等配布開始 7月16日(火)
受付期間 7月29日(月)〜8月5日(月)
第1次試験 9月16日(月)
第1次試験合格発表 10月7日(月)
第2次試験 10月28日(月)又は29日(火)
のいずれか指定する日時
第2次試験合格発表 11月20日(水)以降


試験内容


平成25年度の参議院法制局職員(高卒)は下記の内容で行われます。

試験 試験種目 解答時間
第1次試験 一般常識試験(短文記述式) 1時間
作文試験 1時間
第2次試験 人物試験

一般常識試験(短文記述式)・・・
 13:00〜14:00 一般常識

作文試験・・・
 14:30〜15:30

事務適性検査・・・

人物試験・・・個別面接による人物評価

試験地


平成25年度の参議院法制局職員(高卒)は下記の試験地で行われます。

第1次試験地 : 東京
第2次試験地 : 参議院事務局

合格率


参議院法制局職員・一般職(高卒)の受験者数と合格者数は発表されていません。
平成25年度の採用予定数は1名です。

給与、年収


採用時の給与は、16万8,918円(給料+地域手当+業務調整手当)
※平成25年4月1日現在。行政職給料表(一)1級5号給が適用された場合。

また、次の手当が支給されます。
・扶養手当…扶養親族のあるものに、配偶者月額13,000円等
・住居手当…借家居住者等に、月額最高27,000円
・通勤手当…交通機関等利用者に、1か月あたり最高55,000円
・期末手当・勤勉手当(いわゆるボーナス)…1年間に俸給などの3.95月分
・その他…超過勤務手当等

問合せ先


参議院法制局総務課
住所:〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-16 参議院第二別館(南棟)4階

その他


参議院法制局職員一般職試験(高卒程度試験)の採用について、詳しくは参議院法制局ホームページをご確認ください。
■参議院法制局ホームページ
http://houseikyoku.sangiin.go.jp/
■参議院法制局 採用情報
http://houseikyoku.sangiin.go.jp/adoption/index.htm



この職種に興味がある人はこんな職種もチェックしています。
この職種向けの講座がある予備校
スポンサーリンク

SCHOOL
公務員予備校はこちら

EXAMINATION
ABOUT
公務員試験・採用情報ガイド > 公務員職種一覧 > 参議院法制局職員・一般職(高卒)
Copyright (C) 2007-2013 公務員試験・採用情報ガイド All Right Reserved.