- TOPICS - 女性国家公務員の採用・登用の拡大


公務員試験・採用情報ガイド

女性国家公務員の採用・登用の拡大


2011年01月27日
人事院にて14日、「女性国家公務員の採用・登用の拡大等に関する指針」を改定し、各府省に発出した、と発表されました。これは、平成22年12月17日に第3次男女共同参画基本計画が閣議決定されたことを踏まえて今回改定を行うものです。

当初の指針通り、国家公務員の女性採用について登用拡大が進んでおらず、取り組みを強化していく必要がある、ということが背景のようです。


今回の指針では、下記のとおり、女性の採用が強化されるような仕組みづくりを行うようです。
1.基本的な考え方
 本人の意欲と能力に基づく「実質的な男女平等」の実現、仕事と生活の調和のための必要な支援策等の施策の推進等。
2.計画の策定
 平成27年度(2015年度)までの目標を策定して職員に通知し、目標、目標達成に向けての具体的取組等を定める。
3.採用の拡大
 採用試験の種類や区分ごとの合格者に占める女性の割合に留意、採用時の配置について男女で偏りがないよう配慮等。
4.登用の拡大
 意欲と能力のある女性職員の積極的な昇任・昇格、職員への職務経験の付与についての適切な指導・育成を男女で偏りがないよう配慮等。
5.勤務環境の整備等
 仕事の進め方の見直し、及び整備。育児休業や仕事と育児・介護の両立支援制度についての促進等。
6.推進体制
 人事院は女性であることを理由とした差別的取扱い等に関する苦情相談に応じ、各府省は、本指針に基づく施策の実施、計画の点検・評価に努める等。

※ 女性国家公務員の採用・登用の拡大等に関する指針から一部抜粋。


今後国家公務員を目指す女性は、きちんと意欲を持って取り組んでいれば、国家公務員として採用される可能性が高まったと考えられます。

女性にとっては朗報です。


トピックス

公務員予備校一覧
スポンサーリンク

SCHOOL
公務員予備校はこちら

EXAMINATION
ABOUT
公務員試験・採用情報ガイド > トピックス > 女性国家公務員の採用・登用の拡大
Copyright (C) 2007-2013 公務員試験・採用情報ガイド All Right Reserved.