- TOPICS - 総合職試験の申込者数が13%減少


公務員試験・採用情報ガイド

総合職試験の申込者数が13%減少


2012年04月23日
人事院は20日、国家公務員採用総合職試験の申し込み状況を発表しました。
総合職試験の申込者数は、23,881人(院卒者試験、3,657人、大卒程度試験、20,224人)で、昨年度の申込者数(27,567人)と比べて、13.4%減少していることがわかりました。


国家公務員採用試験は今年度、平成24年度から新たな採用試験制度へと移行しており、単純に比較することはできませんが、申し込み者数の減少は平成20年度以来で4年ぶりとなります。


ちなみに、女性の申込者数は7,355人(院卒者試験、893人、大卒程度試験、6,462人)で、こちらも昨年度の申込者数(8,567人)と比べて、14%減少しています。


また、同時に今年度から人事院主幹のすべての試験に対して、インターネット受付を行ったところ、総合職試験のインターネットによる申込みの割合は99.3%となったこともあわせて発表されました。


トピックス

公務員予備校一覧
スポンサーリンク

SCHOOL
公務員予備校はこちら

EXAMINATION
ABOUT
公務員試験・採用情報ガイド > トピックス > 総合職試験の申込者数が13%減少
Copyright (C) 2007-2013 公務員試験・採用情報ガイド All Right Reserved.