- TOPICS - 新しい試験制度初の総合職試験、合格者発表


公務員試験・採用情報ガイド

新しい試験制度初の総合職試験、合格者発表


2012年07月4日
人事院は6月25日、国家公務員総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)の合格者数を発表しました。国家一種試験から総合職試験となって初めての合格者発表です。

試験の実施結果は次の通りとなりました。

院卒者試験 大卒程度試験 合計
申込者数 3,657人 20,224人 23,881人
合格者数 356人 970人 1,326人
倍率 10.3倍 20.8倍 18.0倍
採用予定人員 158人 359人 517人


昨年度のデータ、申込者数27,567人、合格者数1,390人と比較すると、申込者数は減少していますが、合格者数はほとんど変わっていません。合格倍率だけ見ると、合格しやすい状況となったようです。

ただ、合格者数と採用予定人員には大きな乖離があります。成績上位の人から採用されていくため、成績下位の方は採用されない可能性もあります。この辺りはシビアですが、採用されない可能性も考えて、公務員を目指す方は他の職種で保険をかけておかなければなりません。

総合職試験に合格したからと言って成績如何によっては必ず採用されないのはなかなか厳しいところではありますが、まだまだ油断せず気を引き締めていく時期です。


トピックス

公務員予備校一覧
スポンサーリンク

SCHOOL
公務員予備校はこちら

EXAMINATION
ABOUT
公務員試験・採用情報ガイド > トピックス > 新しい試験制度初の総合職試験、合格者発表
Copyright (C) 2007-2013 公務員試験・採用情報ガイド All Right Reserved.